神戸ライフセービングクラブ

起業事例

神戸ライフセービングクラブ

  • 分野 : 水辺の監視・救援、安全・教育

内容

海やプールでレジャーを楽しむ人々を見守る、事故を未然に防ぐ、そして実際に事故が発生した場合に迅速に対処するなどの活動を行っている「神戸ライフセービングクラブ」。
 メンバー数は約100人。その8割が社会人で、会社員、教師、消防士、自営業の人等、様々な職種の人が仕事の合間を縫って、ライフセーバーとして活動しています。
 活動は須磨海岸や舞子浜等でのパトロールを中心に、小学校での着衣泳教室なども実施しています。人命救助にも携わり、消防署からも何度か感謝状の授与もありました。
 ボランティア団体として発足しましたが、海水浴場でのパトロールなど、行政からの業務委託を受け、「事業」として実施する機会が増えてきました。組織として事業契約できるよう、NPO法人化を取得した今、さらに幅広い活動の展開が期待されています。

  • 神戸ライフセービングクラブの事例写真

起業団体情報

URL