特定非営利活動法人子どものみらい尼崎

起業事例

特定非営利活動法人子どものみらい尼崎

  • 分野 : 子どもの健全育成

内容

大人と子どもを対象とした子育て支援を目的とし活動を行なっている「NPO法人子どものみらい尼崎」。今年度から「尼崎市立すこやかプラザ」の指定管理者として活動の場を広げられた同法人の理事長の濱田格子(48歳)さん。
濱田さんは、専業主婦をしていた時に感じた社会が期待する「母親像」や「女性像」に矛盾を感じ、男女共同参画推進の活動も続けながら、大学院に入学してジェンダー研究や学習支援活動等を勉強しました。そこで学んだ「ドロップイン」(乳幼児親子が気軽に集う場)を尼崎で実現したいと、「おかあさんと赤ちゃんのほっとスペースどろっぷす」をボランティアで始める。
団体の活動内容は、親子が集える「つどいの広場」を尼崎市から2箇所委託で開設し、2009年春からは「尼崎市立すこやかプラザ」の管理運営他、各種オリジナルの講座も実施。
実際の運営は手探りの部分もあるが、手ごたえも感じているそうです。行政の単なる下請けにならないよう、公共施設の市民による管理はどうあるべきか等、常に提言し続けるということを肝に銘じているとのこと。今後は子育て支援を通じ、全ての人にとっても生きやすい社会を目指しています。
●尼崎市立すこやかプラザ
尼崎市七松町1丁目3-3フェスタ立花南館5階

  • 特定非営利活動法人子どものみらい尼崎の事例写真

  • 特定非営利活動法人子どものみらい尼崎の事例写真

起業団体情報

住所:尼崎市武庫之荘1丁目10-23-103
Tel&Fax:06-6431-2548

URL