特定非営利活動法人チャレンジひがしなだ

起業事例

特定非営利活動法人チャレンジひがしなだ

  • 分野 : 障がい者福祉

内容

「親亡き後も、地域で生活してほしい」という想いから、障がいのある子どもを持つ親御さん達が立ち上げた「NPO法人チャレンジひがしなだ」。

理事長である高島順子さんは、親亡き後の子どもの将来に不安があり、2001年から障がいを持つ子どもの親仲間と勉強会をスタートしました。09年にNPO法人格を取得し、一軒家を借り「わっはの家」と名づけ活動拠点にしています。

活動の目的は「障がいのある人の自立と社会参加を進めること」で、具体的には生活力向上を目的とした宿泊訓練や料理教室をメインの活動とし、イベントや習字教室などを通じて、地域交流をはかっています。

将来的には、グループホームを設立することを目標としています。また、地域の清掃や季節のイベントなど、障がい者への理解が深まるような活動を通じて、地域の方々やボランティアに支えてもらえるような団体になっていくことを目指しています。

  • 特定非営利活動法人チャレンジひがしなだの事例写真

  • 特定非営利活動法人チャレンジひがしなだの事例写真

  • 特定非営利活動法人チャレンジひがしなだの事例写真

起業団体情報

住所:神戸市東灘区御影中町1丁目7-23フローレス御影301号
Te&Fax:078-856-0834

URL

http://www.wahha.org/index.html