特定非営利活動法人ジンジャークラブ

起業事例

特定非営利活動法人ジンジャークラブ

  • 分野 : 障がい者福祉

内容

精神障がい者の支援団体として発足し、様々な活動をしているNPO法人ジンジャークラブ。
代表の長谷川道子さん(65歳)は、現在36歳の息子さんが12歳で統合失調症を発症し、10年ほど前から作業所や施設等へ見学に行ったところ、本人が気に入るところがなく、自分自身でやるしかないとの思いからジンジャークラブを始めました。
主な活動は「食事会」と「癒しの連句会」。「食事会」は月2回の開催で、参加者は15名前後で、当事者の方、親御さん、ボランティアさんたち。
運営メンバーは精神障がい者を家族にもつ人、福祉や精神保健関連の専門家もいるそうですが、障がい者に何の関わりもなかった人もいます。今後は障害者自立支援法に基づく地域活動支援センターとして、集い会えるレストランの開店を目指しています。

  • 特定非営利活動法人ジンジャークラブの事例写真

  • 特定非営利活動法人ジンジャークラブの事例写真

  • 特定非営利活動法人ジンジャークラブの事例写真

起業団体情報

住所:神戸市東灘区魚崎中町4-9-21ハイツパドレ105号室(阪神・六甲ライナー「魚崎駅」から北へ徒歩3分)
Tel:078-452-6678、Fax:078-411-7399
Mail:ginger-club@kcc.zaq.ne.jp

URL