助成金・補助金

助成金・補助金

財団推進事業

  • 事業分野 : 学術・文化・芸術・スポーツ、子どもの健全育成
  • 問合せ先 : (公財)ライフスポーツ財団
  • 公募期間 : 随時

概要

一般公募助成事業の他に、活動費の100%を支援し財団活動の柱としている事業です。
スポーツ事業ではウォーキング、グラウンド・ゴルフ、親子体操の3事業を、財団理念に賛同いただける地域団体と共催で展開しています。それぞれ財団がやり方をプロデュースしています。

【ライフ・チャレンジ・ザ・ウォーク】
財団推進事業として全国で実施団体を募集しています。平成8年より活動費100%を助成し地域の団体と共催で実施しています。子どもを含む親子や家族が楽しく参加できるウォーキングイベントです。

● 特徴
1)3~7km程度のコース設定で、親子や家族が気軽に参加できる距離になっています。
2)コースの特長を生かし、ウォークラリーやハイキングスタイルなどが各団体によって設定されています。
3)コースの途中には、ゲームやクイズのコーナーがあり、ゆったり楽しみながら歩けます。バギーでの参加も可能です。
4)ウォーキング終了時には、表彰式やお楽しみ抽選会を設けている団体もあります。
5)「ライフ・チャレンジ・ザ・ウォーク」の名称で実施します。


【ライフ親子グラウンド・ゴルフ大会】
財団推進事業として全国で実施団体を募集しています。平成19年より活動費100%を助成し地域の団体と共催で実施しています。グラウンド・ゴルフを通して親子や三世代で楽しめるイベントです。

● 特徴
1)小学6年生までの親子を対象にしています。(財団から子ども用クラブの貸出も行っております。)
2)親子で1つのボールを交互に打ってプレーします。
3)参加人数は親子ペアで48~64組とします。
4)「ライフ親子グラウンド・ゴルフ大会」の名称で実施します。
5)年1回の開催で、継続して実施することを目的としています。

【ライフキッズスポーツクラブ】
財団推進事業として全国で実施団体を募集しています。平成16年より活動費100%を助成し地域の団体と共催で実施しています。就学前の子どもと保護者を対象とし、遊びを通して様々な運動体験をする親子体操教室です。財団本部のライフキッズスポーツクラブは京都府長岡京市にて開催しています。

● 特徴
1)財団公認インストラクターが年齢に合った動きで楽しい運動を指導します。
2)「ライフキッズスポーツクラブ」の名称で活動します。
3)オリジナルのスタッフユニフォームや子ども用Tシャツを着用します。
4)クラブを実施している団体と財団で年1回、情報交換の場を設けています。

※ライフキッズスポーツクラブの助成を受けるには、「財団公認キッズスポーツインストラクターセミナー」へご参加いただき、資格取得が必須となります。(団体内に2名以上の有資格者が必要)

【ライフこども囲碁クラブ】
1学校あるいは公共施設などを利用した地域のこども囲碁クラブ活動。
2対象を子どもとし、原則として10名以上の子どもの登録ができること。
3 クラブ活動の場所を継続して確保でき、年間20回以上開催できること。
4 非営利事業のクラブ活動とし、会費は徴収しないことを原則とするが、運営上の都合により最低限度の金額であればこの限りではない。
5 クラブは継続的、計画的、組織的に活動を行うこと。
6 このクラブ活動が該当市町村教育委員会の推薦を受けられること、若しくはNPO法人ライフこども囲碁クラブ(以降、NPOという。)が推薦する団体又は財団が認めた団体であること。
7指導者はNPOが実施する指導者交流会(旧 指導者研修会)に原則として参加し、ライフこども囲碁クラブの指導理念に基づく指導を修得する。

金額

1件あたりの上限額: 500,000円

URL

http://www.lsf.or.jp/josei