助成金・補助金

助成金・補助金

助成認定制度

  • 事業分野 : 学術・文化・芸術・スポーツ
  • 問合せ先 : (公社)企業メセナ協議会 事務局
  • 公募期間 : 申請受付は年4回(1月20日|4月20日|7月20日|10月20日)

概要

【趣旨】
芸術・文化を通じた社会創造を目指す企業メセナ協議会では、1994年より芸術・文化活動等への民間寄付を税制面から促進する目的で「助成認定制度」を運営しています。企業や個人が、公益社団法人である協議会の助成活動に対して寄付を行うことで、税制優遇が受けられる制度です。
本制度を利用するには、芸術・文化活動をする団体・個人が活動ごとに申請を行い、「助成認定」を受ける必要があります。申請資格で対象となるか確認の上、所定の申請手続きを進めてください。
協議会から認定を受けた活動に対する寄付金は、その同額を、認定活動を行う団体・個人に「助成金」として交付します。公益社団法人である企業メセナ協議会への寄付金は、税制優遇(寄付金控除*)の対象となります。

【対象団体】
・公益を目的とした法人で、芸術・文化活動を行うもの
 →一般財団法人、一般社団法人、特定非営利活動法人など。
 注1)株式会社、有限会社、合名会社、合資会社などの営利法人や、宗教法人、政治団体は申請できません。
 注2)原則として公益財団法人・公益社団法人は対象となりません。
・公益を目的とした任意団体で、規約などを有し、代表者の定めがあり、芸術・文化活動を行うもの
 →法人格を持たない劇団やオーケストラ、公演・展示などの実行委員会など。
・芸術・文化活動を行う個人の場合は、その活動の公益性が認められるもの

【対象活動】
芸術文化の普及向上に資する活動、および芸術・文化による社会創造に寄与する活動。
活動開始日が申請締切から3ヶ月以降の活動。
海外における活動の場合、活動主体の事務所機能が日本国内にあること。
事業費総額が3,000万円以下、または当該活動に対する寄付金総額が1,000万円以下であること。

※詳しくはホームページをご確認ください。

金額

1件あたりの上限額: なし

URL

http://www.mecenat.or.jp/support/apaap.html